今年の目標とは別に実行してきたこと「嘘をつかない」

皆さまこんにちは。東京日帰りエンジョイしてきたアオノです。

2018年の目標として絵を描く!

というものがあったのですが、目標とは別に

人生を通したテーマとして実行したいこと。

それは自分に嘘をつかないということでした。

自分に嘘をつかないということは、

他人にも嘘をつかない。

これが難しい。自分にも嘘をつくし、他人にはもっと嘘をつく。

何故こんなに難しいのか?

「嘘をつく」ということが僕にとっての処世術だった。

これが30年間いきてきた自分の答えでした。

でもいいことって何にもない。

親、仕事で、友達に、いっぱい嘘をついてきました。

まあ嘘をつかない人間なんていないっすよね。

本当の事を言ったら叱られる。

誤魔化した方が人生、その場がうまくいく

と思っていましたが、考えてみればうまくいった試しがなかった。

これが嘘をやめて、自分に正直に生きたいと

思えた要因です。

だから奈良に行って一人暮らしをしよう!自立することで見える世界も変わる。

全て自分の責任で仕事や暮らしをしよう!

と思い立ったわけです。(別に奈良でなくても)

これは吉と出ました。

まず自分に嘘をつく回数はぐんと減りました。

去年が100回嘘をついたとしたら、

今年は20回ほどでしょうか。

ぐんと下がって精神状態は良好になった。

でも他人に対してはまだ嘘をついてしまう自分がいる。

なぜかというと他人の哀しむ顔や怒り・困惑の表情を見たくないから。

これは本能なんでしょうね。

他人に嫌われたくない。

まだ一人で生きていく術を知らないから。

でも、ここの他人にも嘘をつかなくなったら、正直に生きれたらとても気持ちのいい突き抜けた人生が待っているんだと思っています。

自分の行動・言動に真実に生きる。

ABOUTこの記事をかいた人

快画家 1987年生まれ。蠍座。AB型。ひとりっ子。 奈良のちょい田舎在住絵描き。 好きなことするため大阪から移住。 いやなことをする暇もないくらい絵描き・農・まちづくりに夢中。 快画の技法を使って右脳全開で生きる人たちを増やすことに 全力を注いでいる。